7/16ページ

   

狭くて窮屈なアウディTTで車中泊するコツ!スポーツカーで快眠する為の秘訣とは?

アウディTTで車中泊をする。多くの人が狭くて窮屈なあの車でまともな睡眠を取れるとは考えていないと思いますが、実はちょっとしたコツを使えばぐっすり眠ることが出来るんです。少々めんどくさくもなるほどと思ってしまうような、快眠の秘訣をご紹介。

手段を選ぶな!!視界が最悪なスポーツカーで常に周りを把握する最善の方法とは?

クーペタイプのスポーツカーを運転していると決まって誰しも思うことがあります。それは、「視界が悪い」ということ。アウディのスポーツクーペ、TTもそれは例外ではなく、不知火自身その悪条件と戦ってきました。しかし、幾つかの方法を駆使すればその脅威から脱することが出来るんです。とっておきの秘策とは一体・・・?

雨の夜の「凶器」~対向車のヘッドライトに眩惑されても事故を起こさない方法とは?~

雨の夜の運転は好きですか?恐らく多くのドライバーが嫌いとする条件の一つでしょう。それは滑りやすい路面に加えて対向車のヘッドライトがドライバーの目に突き刺さるからです。ですがちょっと運転のとき「あること」に気を付けさえすればヘッドライトで眩惑されて事故を起こす確率を大幅に減らせます。その方法とは?

まるで超能力!?車、自転車、歩行者の動きを予測出来る禁断の方法とは?

他の車、自転車、歩行者。それはドライバーにとっての脅威に他なりません。ドライバーの多くはそれが「予測出来ないもの」と思い込んでいるかもしれません。ですが、とあることに気を付ければその動きすらも予測出来るようになるとしたら・・・?

敵は眠気にアリィ!車の運転中に眠気を感じても乗り切る効果的な方法とは?

ペーパードライバーからベテランドライバーまで共通して最大の敵が「眠気」。例え睡眠を取っていてもときに眠気は容赦無くドライバーに襲い掛かってきます。対策する方法は無いのか・・・?いいえ、あるんですよ、それが。

「変幻自在」な地元車両に注意せよ!時に「敵」になり「味方」になる

ドライブで遠方に出掛けると必ず見掛けるその土地のナンバーである地元車両。カーナビに指定されたルートが渋滞していて、減速し始めたときに前の車がいきなり脇道に入っていき、ついて行くと抜け道で時間が短縮された経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。しかし、その地元車両はときに味方、ときに敵になります。その思わぬトラップとは?

もう迷わない!黄色信号で行くべきか止まるべきか判断する簡単な方法とは?

初心者のみならず、多くのドライバーが迷ってしまう黄色信号。道路交通法においては「停止線で安全に停車出来ない場合を除き、停車しなければならない」が、それ以外にも停車しては危険な場合がある。黄色信号に遭遇した際に迷わず判断出来るポイントとは?