CATEGORY 秘境

酷道、険道、旧道、廃道、林道、未成道、廃橋、廃隧道、廃墟、廃集落、廃村、秘瀑・・・。秘境と呼ばれるスポットを含め、これら全てをまとめて「秘境」カテゴリーとしています。管理人不知火×TTがお送りするリアルなソロアタックレポートをどうぞお楽しみ下さい。

【山梨県】【県道】本州最大の道路標識番号、山梨県道813号線を走破せよ!

面積も小さく、人口も少ない山梨県。富士山という存在がありながら、「都道府県の魅力ランキング」では真ん中くらいでイマイチ脚光を浴びていないというのが現状だ。そんな山梨県にも「ほほぅ」と思わせる事がある。それは本州の都府県道の中で最も数字の大きい県道があるということだ。険要素の無い、のどかな県道走破レポートをお送りしたい。

【岐阜県】【廃鉱山】錆色に包まれる絶勝廃墟、春日鉱山跡を探索せよ!

鉱山跡、と言ってもスポットのよって様々である。選鉱所のみ残る場所、坑口のみ残る場所、ほぼ更地となり目ぼしい遺構の残らない場所・・・。しかしここ、春日鉱山跡美束区画は巨大なホッパーやベルトコンベア群に加え、坑口まで残るというおよそロマンの塊が詰め込まれた場所である。廃墟が苦手な不知火を魅了した、絶勝の数々とは・・・?

【千葉県】【廃神社】オーラ纏う朽ち果てた儚き廃墟、大山祇神社

廃神社、という言葉はどこか美しく、どこか恐ろしく、どこか儚く感じる。廃村や廃集落で見掛けることが多い廃神社だが、千葉県には周りに他の建物が無く、1軒のみが小高い丘に残された廃神社がある。長い年月が経過し、朽ち果てながらも特有のオーラを放つ廃神社をレポート。

【滋賀県】【廃鉱山】秘境に眠る古びた神殿!土倉鉱山跡を探索せよ!

魅力を秘めた禁断の物件、鉱山跡。実際は管理されているケースが殆どで、外観を見ることすら叶わないことも珍しく無い。だが滋賀県には、選鉱所跡と坑口が残され、その遺構を自由に鑑賞することが出来る、土倉鉱山跡と呼ばれる場所があった。神殿のように立派な佇まいをした、見所満載な鉱山跡を探索レポート。

【静岡県】【酷道】観光国道なのに激荒れ!?旧国道414号線の天城越えでスリルを体感せよ!

多くの人が一度は耳にしたことがある「天城越え」。一般的に旧国道414号線がそれに当たり、文学においては数々の作品でその舞台とされ、今日でもハイキングや温泉、道の駅と言った観光名所を目当てに訪れる人が絶えないスポットである。しかしその天城越えの旧国道414号線が、実はとんでもない酷道だったのだ。

【群馬県】【秘境】極彩色が奏でる断崖の滝!常布の滝を攻略せよ!

日本の滝百選。その名の通り、日本全国の滝の中から選ばれた、価値のある滝である。その大半が観光地となっており、アクセスも容易なのだが、中には到達が困難過ぎて殆ど人が訪れない「秘瀑」も存在する。今回お届けするのは、群馬県草津町にあるラスボス級の難易度を誇る常布の滝に訪問した際のレポートである。滝の究極的な絶景、ここにあり。

【千葉県】【林道】ドギツイ地割れ!東山線名無し分岐ダートをアウディTTで走破せよ!

数え切れない程存在する千葉県の林道。多くは林道標が立てられ、起点や終点、名称を知ることが出来るのだが、ときに「名無し線」と呼ばれる起点終点は勿論、名前すら分からない謎の林道がある。今回は林道東山線より分岐する、「名無し分岐線」を走破したときのレポートをお送りしたい。