5/9ページ

5/9ページ

【新潟県】【隧道】果てしない素掘の県道~奥只見シルバーライン

探検が好きな方ならロマンを感じずにはいられないアツいキーワード、素堀隧道。   どこまでもどこまでも、長く長く続く、そんな素敵な隧道が新潟県にあるのをご存じだろうか?     広告 奥只見シルバーライン 正式名称、新潟県道50号小出奥只見線。魚沼市本町を起点として魚沼市湯之谷までを路線とする一般県道である。総延長32.4キロのうち約6割を占める19キロは隧道となってお […]

【新潟県/福島県】【酷道】樹海ラインを走破せよ!(区間③)

導入編  区間①  区間②  区間③ 区間④  区間⑤  区間⑥  区間⑦     広告 キツすぎる中盤戦 本性を現した樹海ライン 枝折峠を下り、道も緩やかになった樹海ライン。この「酷道」に入る当初、どんなもんかと緊張していたのだが、存外大したことは無く拍子抜けしてしまった前半戦だった。   だが僕は知ることとなる。これからが樹海ラインの真髄であり、今までのは前座に過 […]

【千葉県】【廃道】断崖に造られた最凶国道~おせんころがし

昔、大沢集落一帯を領地に持つ、古仙家という豪族が居た。代々古仙家は領内の人々の面倒を良く見ていた為、親しまれていたのだが、ある代の古仙家は年貢を高くすることを決めた。領民は激しく反発したが、聞く耳持たず、重い税をかけたことにより、古仙家は大金持ちとなった。   しかしこの古仙家には子供に恵まれなかった。ある時神頼みで9月13日の月姫にお願いをする。願い叶って翌年には可愛らしい女の子が生ま […]

【新潟県/福島県】【酷道】樹海ラインを走破せよ!(区間②)

導入編  区間①  区間②  区間③ 区間④  区間⑤  区間⑥  区間⑦   広告     見ても楽しめる酷道 氷紅龍 樹海ライン全行程の①が終わり、②の区間に差し掛かる。   ②の拡大図。前半は枝折峠に向けて高度を上げ、後半は銀山平に向けて高度を下げる道のりだ。   両脇に草が伸びており、国道というより林道の風味を漂わせている。良いよ良いよ、僕 […]

【千葉県】【秘境】白岩~「白いキャンバス」に描かれる渓谷の紅葉

千葉県で「紅葉スポット」と調べると真っ先に出てくるのが「亀山湖」「養老渓谷」である。逆に言うとそれくらいしか一般的に認知されていないのだ。   確かに500m以上の山が無い千葉県は山々の紅葉を見て楽しむと言ったことが出来る場所がほぼ無い。悔しいが、長野県、群馬県にある志賀草津高原等を見てしまうと、スケールの違いに圧倒されてしまい、到底勝ち目が無く思えてしまう。   だが、そんな […]

【新潟県/福島県】【酷道】樹海ラインを走破せよ!(区間①)

導入編  区間①  区間②  区間③   区間④  区間⑤  区間⑥  区間⑦     いよいよ樹海ラインの入口へと辿り着いた不知火と相棒TT。こっから一体どんな試練が待ち受けているのか・・・?見所満載の秘境酷道、是非最後まで楽しんで行って頂きたい。   広告 突入! ルートミス!! 樹海ラインの全体図で言うところの①に突入した。全行程を①~⑦まで割り振ってあるが、こ […]

【千葉県】【秘境】自然に溶け込んだ人工~T秘境

千葉県、と言うと平坦で500m以上の山が無く、東西南の3方を海に囲まれ、梨と伊勢海老と落花生が特産品で、最西端に「ネズミの異国」があるという認識をお持ちの方が大半と思われるが、実は千葉県は自然豊かで難易度が低く、景観の優れた渓谷が数多く存在しているのだ。   今回はその中でも名の知れた場所をレポートしようと思う。     広告     T秘境 表題 […]

【新潟県/福島県】【酷道】樹海ラインを走破せよ!(導入編)

国道352号線。新潟県柏崎市から栃木県上三川町に至る国道である。   他の国道との重複区間が多く、新潟県長岡市に未開通区間を残すこの道路に、「酷道」と名高き場所が秘められているのをご存じだろうか?   今回は「秘境酷道」とも呼ぶべき伝説の国道の実走レポートをお届けしたいと思う。     広告       その名は「樹海ライン」 […]