【ドラレコハイライト】【ミニレポ】鹿野山付近にある荒れに荒れた不気味な千葉険道164号線

全体的にゆるーいイメージがある千葉県。   その理由は恐らく、冬でも温暖なこと、標高500m以上の山が無いこと、田んぼやゴルフ場が多いこと、そして船橋のフ○ッシ○とかいうゆるキャラがいることだと勝手に推測する。   だが、一つ訂正させて頂くと、全く千葉県は緩く無い。   むしろ、探せば探す程、泥沼理論でどんどんダークでディープな場所が多いことに驚愕する。   今回は鹿野山付近にある、不気味な険道をレポートしたいと思う。 広告 激荒れホラー険道 現在地は千葉県道163号小櫃佐貫停車場線。   鹿野山のすぐ上を通過し、君津市へと向かう道である。   左へのV字ターン先は県道164号荻作君津線へと通じるのだが、そもそもホイールベースとトレッド幅の小さい車か、スピンターンを決めるか、前フル荷重でスライドを決めない限り一発で曲がれない上、これがまたものっそい険な道なのだ。   標識さーん、生きてますかー?   傾いているではないか!哀れ、こんな山奥で人知れず頑張っている県道標識だと言うのに、ろくすっぽ見向きもされず、 […]

【ドラレコハイライト】【ミニレポ】山梨のダム湖ほとりにある極荒れダート林道

富士山や昇仙峡、笛吹川フルーツ公園等の観光地が多い山梨県。一見明るく和やかな県に思えるが、蓋を開けるとマニアックな場所が散りばめられている。不知火が行ったとある極荒れ林道のミニレポをお送りしたい。

【ドラレコハイライト】【ミニレポ】堂々と長野県道を歩くとある家畜

道路上を動物が横切るのは珍しいことでは無い。鹿や猪といった動物は山間部ではごく当たり前だし、市街地でも猫や狸が横断しているのをちらほら見掛ける。だが長野県に行った際、山間部であっても普通は見ることの無い、レアな動物に道路で遭遇した。その様子をレポートしたいと思う。

【ドラレコハイライト】【ミニレポ】素掘二連隧道が待ち受ける千葉県の林道

オフバイクやクロカン車にとっては遊び場として定着している林道。相棒TTに乗る不知火も林道へ行ってみたかったのだが、なかなかその一歩が踏み出せずにいた。だが今回、一念発起して初のTT林道デビューをしたときの模様をお伝えしたいと思う。「初」に選んだ林道は素掘の隧道が二連続する、有名なあの林道だ。

【ドラレコハイライト】【ミニレポ】山中に現れる巨大未成橋、天津ループ橋

ループ橋というのをご存知だろうか?名の通り橋なのだが、特徴としては半円もしくは円というように、大きく円を描き、山間部で高低差が激しい場所を緩やかに迂回する為に設置される橋である。鴨川市(旧、天津小湊町)に着工から20年以上という歳月が経ちながら今だに完成しないループ橋がある。今回はその謎に満ちたループ橋をご紹介。

【ドラレコハイライト】【ミニレポ】天空国道にある絶景!志賀草津高原道路の渋峠

ドライブをしていると様々な景色に出逢う。それこそ醍醐味であり、時に障害や困難となって立ちはだかる。千葉県をメインに駆け巡って来た僕だが、県外へ繰り出すことも少なくない。相棒TTと体験したドライブレコーダーからお送りするハイライト。