秘境

   

【千葉県】【秘境】房総半島の吸血鬼「ヤマビル」~詳しい特徴とその対策

千葉県には「吸血鬼」がいる。と言っても人ではなく、生物だ。その名をヤマビル。シャクトリムシのように移動し、ナメクジのようにヌメヌメした粘膜に覆われた吸血生物である。大型動物の接近を察知するや否や、地面から這い出て、神速で対象に取り付き、音も無く身体を移動し、血を吸う。人間に致命的な毒を持たないとはいえ忌み嫌われるヤマビル。その特徴と対策を詳細な体験を交えレポート。

【千葉県】【秘境】吹抜洞窟~裏鋸山に潜む「遺跡」

千葉県の観光雑誌に必ず載ってくる観光地、鋸山。標高こそ329mと大したことは無いものの、目玉となって県外からもドライブの目的地にされるのがオーバーハングした崖から100m下を覗き込める「地獄のぞき」。そんな「表」の鋸山と対を成す、「裏」の鋸山にはその昔石切場として栄えた時代の名残が随所に見受けられる。今回は「裏」鋸山にある「遺跡」をレポート。

【千葉県】【未成廃墟】4本もの廃橋が残る秘境!大多喜ダム

千葉県の大多喜町にはダムが造られるはずだった。東京ドーム4個分という茫漠な貯水量を誇るダム湖のぐるりを周遊道路が通り、レクリエーションも兼ねた憩いの施設を造る計画だったのである。需要の減少から計画は廃案。残された土地には完成2本、未成2本の計4本もの廃橋が眠るという。今回はそんな夢幻泡影の如く散った悲しき「観光地」をレポート。