秘境

5/6ページ

【千葉県】【秘境】絶景プライベートビーチ!釣師海岸

東西南の3方を海に囲まれた千葉県。夏場は多くの海水浴客で賑わい、まさにメッカとも言える。そんな千葉県には知る人ぞ知る、プライベートビーチがあるのをご存知だろうか?喧騒からかけ離れ、砂浜を滑る波の音が響き渡る夢のような秘境、釣師海岸をご紹介。

【千葉県】【廃道】ダム湖へと消える道、水没廃県道24号線

アスファルトが湖に向かって消えていく。そんな衝撃的な光景の場所がある。千葉県の片倉ダムのダム湖となっている笹川湖だ。県道24号線と呼ばれた道路は片倉ダムの完成と共に一部を残し、水没してしまったのだ。思わず呆然としてしまうこと必死な水没廃道をご紹介。

【静岡県】【廃橋】 さながら赤い化け物・・・伊豆の赤沢廃ループ橋

静岡県の観光地、伊豆半島。   熱海をはじめとして多くの観光客が訪れ、その人気ぶりは箱根に匹敵する程である。半島としては千葉県の房総半島よりも小さいものの見処が沢山詰め込まれており、実際に2泊3日で伊豆半島を一周したのだが悔しいことに地元房総半島では勝ち目が無さそうに感じてしまった。   そんな伊豆半島には異色を放つ巨大廃建造物があるのをご存知だろうか?   広告   ひっそりと横たわる赤龍 通称「赤沢廃ループ橋」。   伊東市にあり、国道135号線からもその姿を見ることが可能だ。   旧国道135号線に潜む 国道135号線から脇道に入り、道なりに進む。   すると・・・   で、で、で、でかい・・・・。   突如道路の空中に姿を現したのは巨大な廃橋。   それもただの廃橋ではなく、廃ループ橋である。   この廃ループ橋が頭上に見えた時、最初に感じたのは「赤い化け物」という印象だった。化け物、と言うより「赤龍」だろうか。それ程までにこの遺物は存在感があり、場違いであったのだ。 […]

【千葉県】【秘境】エメラルドグリーンの絶景!鴨川松島とは?

自然豊かな千葉県。 南関東1都3県の中で 最も面積が大きく 最も人口密度の低い県です。   千葉県の自然と聞かれて 多くの人は「海」と答えます。 内房、南房、外房、九十九里・銚子と 大きく分けて4つのエリアが 海に面しています。   そんな周りを海に囲まれた 千葉県の中でも 息を呑む程美しい水の色を持つ 穴場の絶景スポットがあるのは ご存知でしょうか?   広告     外房の「ハワイ」 名前は鴨川市にある鴨川松島。 今回は鴨川松島を見るのに最適な 魚見塚展望台 (うおみづかてんぼうだい)を ご紹介します。 地図リンク     穴場なだけに道は分かりにくいが… 国道128号線とぶつかる 曽呂十字路から県道89号線を 東に進みます。   T字路を左折し道なりに進みます。   またT字路があるので左折です。   暗くて分かりづらいですが Y字路があるので右の道へ入ります。   左に曲がれば駐車場、だがしかし 左手に広い駐車場があるので そこに停めても良いのですが そこから展望台まで […]

【千葉県】【秘境】化け白蛇伝説の残る秘瀑、田代滝

昔町内にある円照寺で飼っていた白蛇が成長し住処としていた池を改修するまで田代滝に追い出された。   洞穴に棲み付いた白蛇は女に化けて牛に乗っているところを子供にからかわれて激高し全員を石に変えた。   その後滝近くで猟をしていた武士の飼い犬に退治された。   石は滝の上流地域にあり退治した絵は町内の光善寺が保存。   大蛇の骨は同町三条地区の民家で保存されているという。   また昔木こりが滝壺に斧を落とし飛び込むと機織りをする美しい娘に出逢った。   一目惚れした木こりは毎日滝に入り痩せこけていった。   心配した和尚は滝に行きお経を唱えると白い大蛇が現れたという。   上の物語は、今回の滝の入口にある立て札に書いてあったものである。話によると滝壺には白い大蛇が棲み付いていて人々をたぶらかしていた、ということだ。   何度か話に出てきたが滝の名前は「田代滝」。   大多喜町にある小さな観光スポットである。   千葉県の観光雑誌にもまず載らない程マイナーな穴場スポットなのだが一見 […]