【山梨県】【観光】絶景富士山を見るならココ!オススメビュースポット【9選】

【山梨県】【観光】絶景富士山を見るならココ!オススメビュースポット【9選】

多くの日本人は勿論、

外国人をも魅了し

観光客で絶えない富士山

 

しかし富士山と一口に言っても

見る場所によって

様々な「顔」を見せます。

 

今回は

富士山を見るのに

オススメなポイントを

9つピックアップしました。

 

地図と写真付きで解説していきます。

 

全て山梨県側からですので

北側に集中しています。

 

広告

 

 

1.大石公園

河口湖北岸に位置する広い公園です。

7月には

ラベンダーが咲き誇り

富士山と織り成す写真を撮ろうと

多くの写真家が訪れます。

 

河口湖から見る富士山の形は

左右がほぼ線対称で

麓に行く程なだらかに広がる

円錐形をしています。

 

富士五湖の中で

最も形の美しい富士山

見られる為、

富士山を見るのに迷ったら

河口湖の大石公園に行くのが

確実です。

 

また河口湖は

「河口湖オルゴールの森」を

はじめとする

観光施設も充実しており

一日居ても

飽きることはありません。

 

 

 

 

2.精進湖畔

富士五湖の中で最も小さく、

最も美しい富士山が

見られる湖として有名なのが

この精進湖です。

 

目ぼしい観光施設こそ

ありませんが、

大自然に囲まれゆったりと

富士山を眺められるので

のんびり過ごしたい方には

うってつけです。

 

 

精進湖は水辺ギリギリまで

車の乗り入れが出来る為

愛車と記念撮影をしたい方にも

オススメしたいです。

 

 

 

3.烏帽子岳パノラマ台

正面に富士、

眼下に樹海の広がる絶景、

それがここ烏帽子岳パノラマ台です。

 

精進湖畔、もしくは本栖湖畔の

どちらからでもアクセス出来、

パノラマ台までは

歩いて登ることになります。

 

どちらから行った場合も

所要時間は90分くらいです。

 

山を登るのはなかなか大変ですが

遮る物の無い場所で望む

霊峰富士はまさに絶景です。

 

 

 

4.中ノ倉峠展望地

この光景

どこかで見たことはありませんか?

そう、野口英世の描かれた

現千円札の裏と

同じ撮影場所なんです。

 

本栖湖には

浩庵という建物があり、

すぐ隣に公衆トイレがあります。

 

そのトイレ横に

「中ノ倉峠登山道入口」と

書かれた看板があるので

迷う事はありません。

 

登山道は

前半かなりの急勾配なので

歩きやすい服装でないと危険です。

 

登山口から展望地まで

大体30分程です。

 

 

 

5.新倉山浅間公園

「京都よりも日本らしい景色」

見られるということで

特に外国人観光客に

人気のスポットです。

 

春は富士山+忠霊塔(五重塔)に

桜が加わり、

まさに「ザ・ニッポン」という

絶景になります。

 

桜の咲いていない時期でも

忠霊塔のインパクトがあり

とても絵になります。

 

桜の時期は大混雑する為

かなり早い時間に着いておかないと

車を駐車することすら出来ません。

無料駐車場も付いていますが

少し離れた場所に停めて歩くか

電車で訪れた方が無難です。

 

 

 

6.河口湖紅葉(もみじトンネル)

風光明媚とはまさにこのことです。

錦の衣の如き紅葉が

富士山を彩り引き立てます。

 

山梨県道21号線、

通称湖北ビューラインの脇に

モミジの枝が垂下がっている

場所があります。

 

そこから富士山に向けて

撮ったのがこの一枚です。

 

紅葉シーズンになると

道路脇に車を停める方が

いらっしゃいますが

撮影者や他のドライバーと

トラブルになる可能性があるので

オススメしません。

 

少し遠いですが大石公園に停めて

歩いた方が安心で確実です。

 

 

 

7.河口湖桜撮影ポイント

富士山と言えば桜、

桜と言えば富士山。

日本を象徴する組み合わせです。

 

河口湖の北岸に

産屋ヶ崎という場所があり

桜×富士山の撮影ポイントとして

名高いのですが

僕の時は行こうとしていた日が

雨で一週間後にずれ込み、

結果ベストポイントを

逃してしまいました。

 

色々歩き回った結果、

産屋ヶ崎を東に歩いた土手に

桜の木が何本かあり、

そこから撮影しました。

 

桜はたった一週間

訪れるタイミングが違うだけで

一気に開花状態が変化します。

 

天気予報をよくチェックして

ベストな日に行けるよう

準備しておきましょう。

 

 

 

8.平野の浜

富士五湖の中で最も東にあり、

最も富士山との距離が近い

山中湖です。

その山中湖の東岸には

平野の浜と呼ばれる砂浜があります。

 

ここは精進湖同様、

水辺まで車の乗り入れが可能な為

愛車と撮影するのにオススメです。

 

富士山がとても大きく見え、

迫力もあるのですが

形が少し膨らんでいる為

好みが分かれると思います。

 

多少小さくても

形の整った精進湖か、

形がでっぷりしていても

大きく見れる山中湖か、

お好みで選んでみて下さい。

 

 

 

9.長池親水公園

最後に紹介するのは

山中湖の長池親水公園です。

 

ダイヤモンド富士が

撮れることで有名な場所で

80台が停められる駐車場があり、

湖に沿って柵が施されている為

その時期になると

大勢のカメラマンが訪れます。

 

そうでなくても

どっしりとした富士の姿は圧巻で

ビューポイントとして

かなりオススメ出来ます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

遥か昔から

信仰と芸術の対象として

存在してきた富士山。

 

あなたも最高の富士山を見に

山梨県へ行ってみませんか?

 

 

広告

 

観光地カテゴリの最新記事