「走破レポート」の検索結果 4件

【岐阜県】【酷道】国道418号線の八百津ダート区間を走破せよ!

「落ちたら死ぬ!」、国道を示すおにぎりに×印がされた青看板、国道指定されつつも廃道の区間、いずれダム湖に沈み地図から消える極荒ダート・・・。それが酷道418号線である。八百津町にある約6.8kmの八百津ダート区間をアウディTTで単独アタックした走破レポート。不知火×TTのリアルな死闘をお楽しみ頂きたい。

必見!車の写真撮影スポット、オススメ一覧の紹介

自分の愛車を画面に入れた写真を撮りたい、車好きな方なら誰もが思うことです。しかし一体どんなところがあるのか分からないという方も多いはずです。ご安心下さい、この記事では僕が実際に行き愛車と風景を撮ったとっておきのスポットが網羅してあります。地点も正確ですのでアングルも迷わないですよ。

【新潟県/福島県】【酷道】樹海ラインを走破せよ!(区間⑦)

導入編  区間①  区間②  区間③ 区間④  区間⑤  区間⑥  区間⑦     ラストを飾るは快走路 疲れは既に限界値 長かった樹海ラインもついにラストである区間⑦。残り少ないこの道路を走り切れば、無事完走したことになる。   現在地は尾瀬の駐車場。尾瀬に到着してから暫く博物館でウダウダしていて、それからバスで尾瀬沼まで行ったが、終バスまでの時間が迫っていた為、軽く撮影してすぐに駐車場に戻った。   樹海ラインのゴールとも言える最後の区間、あまりにも短すぎてカップ麺の麺を箸で摘まみ上げフーフーして口に運ぶ時間くらい短いのだが、更に先に進んで行くと現れるこの日最終目的地になった温泉までもレポしていくつもりなので、お付き合い頂けたら幸いだ。   駐車場の出口で清算を終え、樹海ラインへと戻っていく。時刻は既に17時を越えていたが、7月ということもあり、まだまだ日が落ちる気配が無い。   尾瀬に別れを告げ、残り区間の消化にかかる。さらば尾瀬国立公園、またいずれ、新緑の頃にでもゆっくり見に来るつもりだ。   センターライン […]

そもそも不知火翔湊って誰?

秘境捕獲物語、通称「秘物(ヒモノ)」の管理人、不知火翔湊です。この記事では不知火がどんな人間で何が趣味なのか、といったことを書いています。ちょっとでも「どういう人なんだろう」と思った方は開いて頂けると嬉しいです。