秘境

3/5ページ

【新潟県/福島県】【酷道】樹海ラインを走破せよ!(区間②)

導入編  区間①  区間②  区間③ 区間④  区間⑤  区間⑥  区間⑦   広告     見ても楽しめる酷道 氷紅龍 樹海ライン全行程の①が終わり、②の区間に差し掛かる。   ②の拡大図。前半は枝折峠に向けて高度を上げ、後半は銀山平に向けて高度を下げる道のりだ。   両脇に草が伸びており、国道というより林道の風味を漂わせている。良いよ良いよ、僕 […]

【千葉県】【秘境】白岩~「白いキャンバス」に描かれる渓谷の紅葉

千葉県で「紅葉スポット」と調べると真っ先に出てくるのが「亀山湖」「養老渓谷」である。逆に言うとそれくらいしか一般的に認知されていないのだ。   確かに500m以上の山が無い千葉県は山々の紅葉を見て楽しむと言ったことが出来る場所がほぼ無い。悔しいが、長野県、群馬県にある志賀草津高原等を見てしまうと、スケールの違いに圧倒されてしまい、到底勝ち目が無く思えてしまう。   だが、そんな […]

【新潟県/福島県】【酷道】樹海ラインを走破せよ!(区間①)

導入編  区間①  区間②  区間③   区間④  区間⑤  区間⑥  区間⑦     いよいよ樹海ラインの入口へと辿り着いた不知火と相棒TT。こっから一体どんな試練が待ち受けているのか・・・?見所満載の秘境酷道、是非最後まで楽しんで行って頂きたい。   広告 突入! ルートミス!! 樹海ラインの全体図で言うところの①に突入した。全行程を①~⑦まで割り振ってあるが、こ […]

【千葉県】【秘境】自然に溶け込んだ人工~T秘境

千葉県、と言うと平坦で500m以上の山が無く、東西南の3方を海に囲まれ、梨と伊勢海老と落花生が特産品で、最西端に「ネズミの異国」があるという認識をお持ちの方が大半と思われるが、実は千葉県は自然豊かで難易度が低く、景観の優れた渓谷が数多く存在しているのだ。   今回はその中でも名の知れた場所をレポートしようと思う。     広告     T秘境 表題 […]

【新潟県/福島県】【酷道】樹海ラインを走破せよ!(導入編)

国道352号線。新潟県柏崎市から栃木県上三川町に至る国道である。   他の国道との重複区間が多く、新潟県長岡市に未開通区間を残すこの道路に、「酷道」と名高き場所が秘められているのをご存じだろうか?   今回は「秘境酷道」とも呼ぶべき伝説の国道の実走レポートをお届けしたいと思う。     広告       その名は「樹海ライン」 […]

【千葉県】【秘境】房総半島の吸血鬼「ヤマビル」~詳しい特徴とその対策

「ヤマビル」という生物をご存知だろうか?   ナメクジのように茶褐色の外観で、ヌメヌメした体表とシャクトリムシのような独特の移動をする動物である。人々が最大の問題としているのは吸血性を持つことだ。   房総半島で秘境探索をしていると否応にも見かける機会が多いヤマビル、今回は実際の体験談を交えて詳細に特徴や対策をご紹介したい。   ※食事中や苦手な方はご注意下さい。 & […]

【秘境】全ては「通行止」から始まった!?秘境に目覚めたきっかけ

2018年で千葉に来てからかれこれ丸6年が経つ。これを機に、僕が秘境に目覚めたきっかけについて語ろうと思う。 広告   それはふとしたことだった 遡ること4年前、その日の僕は鴨川松島へ向かう予定だった。   ドラレコハイライトにも書いたが、それまで千葉県という場所にこれと言った魅力を感じず、まともにドライブをしたことが無かった。   車を買ってすぐ本屋で購入した千葉の […]

【千葉県】【秘境】吹抜洞窟~裏鋸山に潜む「遺跡」

鋸山と言えば「地獄のぞき」。     大きく下に張り出した岩壁が特徴的で、百数十m下を覗き込むことが出来る場所として有名である。   十州一覧台という、文字通り「十の州を一望出来る」展望台があることでも知られており、浜金谷市街、東京湾、横須賀まで見渡せる千葉県最高峰の絶景スポットとしても名高い。     その鋸山には知る人ぞ知る、まるで古代遺跡のよ […]